<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミュウミュウとの休日 | main | 美味しければ全て良し >>
人生に「タラレバ」は、なし。

気持ちのやり場を失くした私の自己との対峙タイム。

毎度のことながら思うことだけれども、

誰かさんの病気がよくなりますように、とか

誰かさんがいつまでも元気でいられますように、とか

皆、本当に優しくあたたかい心を持っているものだ。

アイドルグループの子が、運命のいたずらにより、

一生歩けない体になってしまった。

道を歩いていただけで、そこに強風が加わっただけの

本当に何気ない日常の一瞬に、起こったことだ。

それをただの不運と呼んでいいものか、

重大な人為的ミスによるものなのかは分からないが、

まだ二十代半ばの若者の将来が

大きく変わってしまった事実は変わらない。

あの時、向こうの道を通っていたら・・・

あの日、外出していなければ・・・

そんな気持ちに苛まれて、悔やんだところで

人生に「タラレバ」はないんだよね。

どうその思いを消化しようか、

私だったら途方に暮れてしまうと思う。

それでもジブンのやりたいことを見出して、

前を向いて生きてゆこう、と決めた彼女の

勇気に敬意を、そんな彼女を応援したいと思った。

私の誰かさんへの祈りもさることながら、

「どうしたものか・・・」と嘆き混じりの本日。

天候のように、人の心にも、雨が上がれば

澄み渡るような青空が戻ることを願う。

0