<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 多面ダイス | main | 悶絶と妄想 >>
存在

打ち込み練習の楽曲を探していて、

やっぱり昔の宇多田ヒカルがいいかなぁ、と思ったり

でも、小室さんの楽曲もいいかも、と思っていたら

懐かしい歌を見つけて、何度もリピートしてしまう。

昨日の夕方、出かけていたのだが、

そこからずーっと聴いているし

ずーっとアタマの中でフンフン歌っている。

アムロナミエが歌いだすと空気が変わって、

ケイコが歌いだすと歌がピシッと締まる。

内田有紀もめっちゃかわいいし・・・・

レアすぎて、泣けてくる。

そして何より「You are the one」

って表現が私はとても好き。

どんな愛の言葉より、愛を感じるし

控えめなのに、すごく重みのある言葉だと思う。

この人たちのこの歌っている姿をみていると、

こんなに楽しそうでシアワセそうで、でも、

永遠なんてないんだよね、て気持ちにもさせられる。

みんな傷付いて、傷付けて、

それでもちゃんと生きていくんだよね。

好きになったり、嫌いになったり、

季節が巡り廻って、時代が変わっても

たしかに存在するものもあるように思う。

とはいえ、傷付きたくないし、傷付けたくもないし、

嫌な思いをせず日々過ごせることが一番なんだけど。

そうもいかないところもまた人生。

YOU ARE THE ONE~ YOU ARE THE ONE~

歌い倒して、涼しいところで爆睡したい。笑

0